解体工事の流れ|解体工事・原状回復工事のサーティーハウス |

トップページ > 解体工事の流れ

解体工事前の準備としてPreparation

建物の解体を行う際には、まず屋内に残っている物を全て搬出しなくてはなりません。当社では、解体工事前の荷物の搬出作業から、不要な物の選別・回収業務までお手伝いいたします。通常は、複数の業者に依頼することになる業務を当社は全てお引き受けいたします。

残置物の片付け詳細ページ → http://thirty.jp/huyouhin

残置物撤去前と撤去後の比較画像です。

解体工事の流れFlow


1. お見積もりのご相談


まずは、お電話またはフォームにてお問い合わせください。
お電話:042-711-8305



2. 現場調査


お問い合わせ後、お客様のご都合のよい日時にお伺いし、解体工事を行う建物の状態を調査いたします。



3. お見積もり書のお渡し


見積もり金額を算出後、見積書を作成しお渡しいたします。
ご郵送・ファックス・直接お届けのいずれかをお選びください。



4. ご契約


解体工事にかかる費用・解体方法などをご確認いただき、ご納得していただけましたらご契約となります。その後、具体的な工期を決める打ち合わせを行います。



5. 行政に届出を提出


建設リサイクル法に基づき、一定規模以上の解体工事をする際には、各市町村の役所へ解体する旨を届け出ることが義務付けられています。



6. ご近隣へのご挨拶


解体工事を進行させる上では、音や振動・ほこりなどを発生をどうしても避ける事が出来ない為、ご近所の皆さまには多大な御迷惑をおかけしてしまうものです。ご近隣様の、ご理解とご協力無くして良い工事は出来ないと考えている私達は、着工前ご近隣様に解体工事の概要をお伝えし、施主様・ご近隣様への配慮を忘れずに作業することをお約束いたします。



7. 解体作業


建設リサイクル法に基づき、お客様・ご近隣・作業員の安全を第一に解体作業を行います。



8. 搬出


解体した廃材を木材・鉄・ガラスなどの品目ごとに分別し、搬出いたします。



9. 工事完了&引渡し


解体工事完了後にお客様に現場確認をしていただき、問題がなければ工事完了となります。完了後はすみやかにお客様にお引渡しいたします。



10. ご請求・お支払い


お引渡し時にご請求書をお渡しいたします。料金はその場で直接お支払い頂くか、お振込・集金のいずれかをお選びください。領収書は料金を頂いた後に発行し、お渡しいたします。



11. 建物滅失登記の発行


家屋を解体したら1ヶ月以内に建物滅失登記を行わなければなりません。登記の申請を怠った場合には、10万円以下の過料に処されることがあります。お引渡し後10日前後で作成し、すみやかにお届けいたします。


オプションサービスOption

解体工事前に宮司やご住職にお祓いをして頂くオプションサービスがあります。
通常は、当社がお世話になっているご住職にお願いしております。
ご希望のお寺・神社がございます場合も対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。

解体工事前のご住職によるお祓いの様子。

料金は、¥30,000〜¥50,000になります。(宗教・宗派によって異なります。)
詳しくは、お電話またはメールにてお問合わせください。



住宅・店舗の解体工事についての詳細ページはこちらをクリック ガレージ・物置等の小規模解体工事についての詳細ページはこちらをクリック 残置物の片付けについての詳細ページはこちらをクリック

 電話番号は042-711-8305です。受付時間はAM8:00〜PM8:00まで。お見積りは無料です。 お問い合わせフォームはこちらをクリック